概要

旅行というのは、日頃の疲れをリフレッシュさせることができる、そして大切な思い出となる、とてもいいものです。歴史ある街並みや風景を中心に鑑賞しながら、… More »

旅行の形態

旅行には、目的、場所、期間、旅の相方などによって無限の可能性がありますが、それらをふたつに大別できるとしたら、フリーかツアーかでしょう。自分たちで… More »

交通の特徴

沖縄旅行の特徴としてレンタカーを挙げましたが、レンタカーというのは別に沖縄にしかないのではなく、日本全国どこにでもあります。レンタカーを… More »

 

独特の質

門

最初のページで、観光名所を巡る旅と自由気ままな旅の両方を沖縄では楽しめると書きましたが、これはどういうことなのでしょうか。

沖縄は日本有数の観光地であり、第三次産業が発達していることでも有名です。なので観光名所と呼ばれる場所もたくさんあって、観光名所を巡る旅に適した地と言うことができます。
観光名所を巡るとなると、その名所の特徴や歴史なんかも教えてくれるツアー旅行が最適ですし、沖縄旅行でもそういった楽しみ方がありますが、前のページで説明した通り沖縄ではレンタカーを乗り回す旅もとてもメジャーなので、自由気ままに走りながら観光名所も巡ることができる、という特徴があるのです。

電車に比べて移動スピードは落ちますが、細かい機動性において車は優位に立ちます。
なので、沖縄旅行においてレンタカーを利用すると、多くの楽しみ方を模索できるのです。

紫外線対策

城

沖縄旅行を計画するなら、だいたいの場合は夏の旅行でしょう。
日本国内であれば、冬の旅行ではウィンタースポーツを楽しむのが定番です。冬に沖縄に来る意味はあまりありません。
ただ、ゴルフを楽しみたいなら沖縄は最適でしょう。沖縄は雪が降らないのでゴルフ場にシーズンオフが存在せず、また冬は乾燥することから雨もあまり降りません。女子プロゴルフツアーが沖縄から始まるのは、そういった理由があります。

でもやっぱり、沖縄旅行と言えば夏です。
その際には、紫外線対策をしっかり取りましょう。
夏の気温だけ見ると、沖縄は他の都道府県より高いということはありません。日本において気温を上げる最大の要素は、ヒートアイランド現象、それから盆地の地形なのです。
しかし、気温はそれほどでもないとはいえ、沖縄の暑さの特徴は紫外線量です。これがとても強いので、ヒートアイランドや盆地と違い、どこへ行っても同じ暑さが身を襲います。

レンタカーを利用して沖縄の海へ遊びに行く、というプランは定番でしょう。
沖縄では健康被害が出るレベルの日焼けも考えられますので、日焼け対策はしっかりやった上で、旅行を楽しむといいでしょう。

ドライブ

はたけ

沖縄旅行でレンタカーを利用するメリット、というよりはよさや楽しみ方を、いくつか紹介していきます。

まず沖縄では、レンタカー産業が発達していますので、那覇空港の近くにレンタカー屋が集中しています。
また、空港直結のモノレールからアクセスできるDFS(免税店)でもレンタカーに乗れるので、まずはDFSで買い物を楽しんでから車に乗り込む、ということもできます。

都市部においては、時間帯や場所によってはすごく混んでしまいますが、それを上手く避けることができれば沖縄でのドライブは快適なものになるでしょう。
有名な道路、国道58号線は北へ行くと海沿いを走る部分がとても長く、左手に海を、右手に山を眺めながら気持ちのいいドライブをすることができます。
橋をわたって行ける島も多いですし、また、フェリーを利用すれば遠くの離島へもレンタカーをそのまま持って行けます。レンタカーひとつを乗り回すだけで、実に様々な旅の楽しみを見出すことができるのです。

さらに沖縄本島は、最北端の辺戸岬から最南端の喜屋武岬まで、やろうと思えば一日で巡ることだってできます。
なので、ほどよく小さく、しかし狭すぎない、車で巡るには最適な大きさの島なのです。

注意したい点

黄色

最近でも、鳥取と島根を結ぶべた踏み坂が話題になり、そこを訪れる観光客の車のマナーが問題になっています。
このように、車を使って見知らぬ土地へ行く際には、意図するにせよしないにせよ、近隣住民の迷惑になってしまうことがよくあります。

レンタカー産業が発達している沖縄においてはなおのことで、レンタカーを使って沖縄旅行へ行く際には、自分のレンタカーのせいで周りに迷惑がかからないよう、十分に注意しましょう。
具体的には、目的地への行き先などは事前にネットや地図などで調べておくといいです。
また、路地に入る際には細心の注意を払います。止まった方がいいところ、さっさと進んだ方がいいところなどのローカルルールはどの地域にも存在するので、気をつける必要があるのです。